熱海市、中小事業者に給付金10万円 2月8日から申請受け付け開始

熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事業者に対し、1事業者につき10万円の応援給付金を支給する。昨年5〜7月に実施した給付金と同じ内容で2回目。

市内に店舗や事業所があり、昨年12月か、今年1月の売上高が前年同月比で50%以上減少していることなどが条件。前回は休業要請した宿泊施設、観光施設、飲食店を除く732事業者に給付したが、今回は対象が増えることから2000事業者を想定している。

申請期間は2月8日〜3月31日まで。申請方法は原則郵送で受け付ける。申請案内及び申請書書式は熱海市のホームページに掲載している。市役所、泉支所、南熱海支所、熱海商工会議所にも用意している。書類に不備がなければ、20日間程度で指定口座に振り込む。
(熱海ネット新聞)

https://www.city.atami.lg.jp/jigyosha/kigyoshien/1009636.html

https://www.city.atami.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/009/636/shinseiannaisaisyu.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る