熱海市、中小事業者に給付金10万円 2月8日から申請受け付け開始

熱海市は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言などの影響で売り上げが大幅に減少した中小事業者に対し、1事業者につき10万円の応援給付金を支給する。昨年5〜7月に実施した給付金と同じ内容で2回目。

市内に店舗や事業所があり、昨年12月か、今年1月の売上高が前年同月比で50%以上減少していることなどが条件。前回は休業要請した宿泊施設、観光施設、飲食店を除く732事業者に給付したが、今回は対象が増えることから2000事業者を想定している。

申請期間は2月8日〜3月31日まで。申請方法は原則郵送で受け付ける。申請案内及び申請書書式は熱海市のホームページに掲載している。市役所、泉支所、南熱海支所、熱海商工会議所にも用意している。書類に不備がなければ、20日間程度で指定口座に振り込む。
(熱海ネット新聞)

https://www.city.atami.lg.jp/jigyosha/kigyoshien/1009636.html

https://www.city.atami.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/009/636/shinseiannaisaisyu.pdf

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-26

    「ホタル」の夜間飛行始まる 熱海梅園でいくつもの光跡確認

    「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1日〜12日)を前に5月26日夜、熱海梅園の園内を…
  2. 2022-5-25

    9月市長選 斎藤市長、出馬の明言避ける 百条委員会の結論待って断 

    熱海市の齋藤栄市長は5月24日、今年9月13日に4期目の任期を満了する熱海市長選(9月4日告示、11…
  3. 2022-5-25

    熱海梅園で梅の実を収穫800キロ、梅干しや梅まんじゅうに活用

    熱海梅園で5月23日〜25日、梅干しや梅まんじゅうに使う梅の実の収穫があった。園内には60品…
  4. 2022-5-22

    熱海海上花火大会 春季シリーズ最終回 雨の降り出しが遅れ、ホッ!

    今年度4度目の熱海海上花火大会が5月21日あり、午後8時20分〜40分に3000発を打ち上げ…
ページ上部へ戻る