マスク着け「福は内」 今宮神社で節分祭 鬼と疫病退散を祈願

暦のずれの影響で例年より1日早い節分となった2月2日、熱海市の今宮神社で節分祭があった。新型コロナウイルス感染症防止のため、今年は恒例の参拝者を集めての豆まきは行わず、泉明寺みずほ宮司がコロナの早期収束や無病息災の祝詞を奏上し、境内に向けて静かに福豆をまいた。追儺弓神事も行い、神社役員が矢を境内に放ち、厄除けを祈願した。

神事後、今年度の厄年奉賛会の年男たちが氏子町内の子供たち向けの豆まきを企画。近くに参拝者が入れないようにした上で、常設舞台の中で小さな声で「鬼は外、福は内」と言いながら豆をまいた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る