伊豆山温泉の夏季花火大会2年ぶりに復活、計4回 さざえ祭りは中止

熱海市伊豆山温泉の夏最大の観光イベントとして8月20、21日に開催予定だった「伊豆山温泉さざえ祭り&花火大会」について、伊豆山温泉組合、伊豆山温泉旅館組合、伊豆山温泉観光協会はこのほど、合同会議を開き、花火大会だけを午後8時45分〜9時に単独で開催することを決めた。「さざえ祭り」は飲食を伴うことから、中止する。8月30日に予定していた「伊豆山地区キャンドルナイトの夕べ」も飲食を伴うことから取りやめる。
また、8月3日の伊豆山温泉海上花火大会は、予定通り、午後8時20分〜45分に開催する。新たに9月11日に「秋の伊豆山温泉海上花火大会」を開き、午後8時20分〜45分に打ち上げる。これで今夏の伊豆山温泉の花火大会は計4回となった。
伊豆山地区では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、昨夏はイベントを全て中止していた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-28

    熱海市のホテル旅館、従業員対象に無料PCR•抗体検査 3000人分確保

  2. 2022-1-28

    熱海市で新たに16人がコロナ感染 保育園1園を休園措置=1月28日

  3. 2022-1-28

    【お悔やみ】阿部信夫さん(熱海市東海岸町)1月26日死去

  4. 2022-1-28

    【お悔やみ】山田うた子さん(熱海市和田町)1月26日死去

ページ上部へ戻る