熱海市が「現金一括10万円」給付発表 中学生以下に12月24日に支給

18歳以下の子供に対する給付をめぐり、岸田文雄首相が、現金による10万円一括給付も選択肢と表明したことを受け、熱海市は12月15日、2650人の対象者のうち、中学生以下の児童手当の支給対象となっている1782人に10万円一括給付を24日(金)に行うと発表した。市によると、今年9月末時点の中学生以下の児童生徒の住民基本台帳登録数は2105人。
16歳以上(高校生相当)については、来年1月から申請手続きを始める。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

ページ上部へ戻る