楽天田中将大投手、熱海の復興支援でチャリティーオークション

プロ野球の楽天は12月21日、田中将大投手(33)が7月に熱海市伊豆山地区で起きた大規模土石流の災害支援のため、チャリティーオークションを実施すると発表した。
インターネットオークションサイト「HATTRICK」に自身が使用した直筆サイン入りのユニホーム上下セット、グラブ、スパイクを1点ずつ出品する。
オークションは21日午後6時から開始し、29日午後10時まで開催。いずれも自身の背番号と同じ18円からスタート。収益は熱海市の義援金窓口へ寄付する。


田中将は球団を通して、「令和3年7月に発生した伊豆山(いずさん)土砂災害の発生から約5か月が過ぎました。被害にあわれた方々への哀悼の意を表するとともに、被害にあわれたすべての皆さまにお見舞い申し上げます。また、自分自身、静岡県内で自主トレを行った際にご縁があって伊豆地区の温泉を訪れることがありました。現地の皆さまには本当に良くしていただき大変お世話になりました。今回、微力ですが何か力になれることがあればと思い、今回チャリティーオークションを開催させていただきます」とコメントした。
(熱海ネット新聞)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る