運慶作の秘仏本尊、年に1度1時間限定の開帳 熱海・小山毘沙門堂

熱海市下多賀の小山毘沙門堂で1月3日早朝、堂内に祀られている「毘沙門天王像」がご開帳された。鎌倉時代を代表する仏師運慶の作と伝えられる像で、ご開帳は年に1度。小山毘沙門堂大祭が開かれる1月3日午前5時半から同6時半までの1時間だけと決められている。
富西寺の小野歓芳住職による読経とともに御簾(みす)が上げられと、甲冑に身を固め右手に戟(げき)、左手に宝塔を持つ立像が現れ、奉賛会役員や参詣者たちは手を合わせ、健康長寿、商売繁盛などを祈願した。
気温4・5度。今年も厳しい寒さだったが、奉賛会は本堂横に焚き火を設置し、参拝者たちは身を温めながら拝観した。
(熱海ネット新聞)

■小山毘沙門堂 網代の漁師たちの大漁祈願の神として貞享2年(1685年)に再建。日蓮宗三島本覚寺の末寺最栄山富西寺に属し、信者たちが細々と管理してきたが、昭和50年(1975年)に小山町毘沙門堂奉賛会が発足。以後、地元の小山町内会とともに組織的に運営している。

ご開帳の動画↓

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る