静岡県内宿泊5千円割引「しずおか 元気旅Ⅱ」再開から1日で取り止め

静岡県は1月11日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の全国的な拡大を受け、同日再開したばかりの県内観光促進事業「今こそ しずおか 元気旅Ⅱ」について、12日から新規受け付けを停止すると発表した。
同事業は、県内の宿泊旅行で1人1泊最大5千円、日帰りツアーでは1人最大5千円が補助されるとともに、1人最大2千円分の地域クーポンが付与される制度。コロナ禍で打撃を受けた観光事業者の支援策として昨年10月18日から県民限定で始まり、年末年始を挟んで11日から新たな形で再開。国が示したワクチン・検査パッケージを活用する「元気旅Ⅱ」として31日まで、対象を隣接する山梨、長野、神奈川の各県民にも拡大して開始したばかりだった。11日までに予約を終えている旅行は、引き続き割引対象とする。
わずか1日での停止に、川勝平太知事はこの日の定例記者会見で「予測を誤ったというぐらいの急速なオミクロン株の拡大に驚いている。積極的な旅行促進を避ける観点から事業を見直す。申し訳ないけれども元気旅はできない」と陳謝した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-26

    熱海市の一般高齢者 あす27日から3回目接種予約スタート 

    熱海市では、1月27日から65歳以上の一般高齢者を対象とした新型コロナワクチンの3回目接種の予約を始…
  2. 2022-1-26

    熱海市の新規コロナ感染者14人 県内では過去最多の1467人=1月26日

    静岡県と熱海市は1月26日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内…
  3. 2022-1-26

    史上初、熱海市出身の関取誕生 熱海富士の新十両昇進が決定

    日本相撲協会は1月26日、大相撲春場所(3月13日初日、エディオンアリーナ大阪)の番付編成会議を開き…
  4. 2022-1-26

    KEIRINグランプリで募った土石流災害義援金 丸山啓一静岡支部長届ける

    日本競輪選手会静岡支部の丸山啓一支部長(47)が1月25日、熱海市役所を訪れ、伊豆山土石流の義援金3…
ページ上部へ戻る