お花見の名所、熱海城でソメイヨシノが満開 見頃は来週末まで

熱海市の桜の名所として知られる熱海城でソメイヨシノが満開となった。お城と周辺には208本の桜が植えられている。4月2日は春風に花びらが舞う中、家族連れらが咲き誇る花々を見上げて春を満喫していた。今年の開花時期は平年並みで、見頃は来週末まで。
現在、熱海城では4月10日まで「桜まつり」を開催中。今年は新型コロナウイルス感染防止のため、恒例の宴席や夜桜ライトアップは中止したが、売店とレストランで焼鳥・焼そば・ビール・唐揚げ・日本酒・甘酒・豚汁などを販売しており、手ぶらでお花見を楽しめる。時間は午前9時〜午後5時。問い合わせは0557-81-6206(熱海城)へ。
(熱海ネット新聞)


■熱海城 熱海市の錦ヶ浦山頂(海抜100m)に1959年に建てられた観光施設。天守閣展望台からは、熱海市街ばかりでなく、湯河原、真鶴半島、初島、伊豆大島、網代、伊東方面の伊豆半島も一望できる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る