【寺社】30日まで「お飾り市」 地元の自然素材しめ飾り 熱海縁起商組合

熱海縁起商組合(大竹宏昌代表)は30日まで、熱海市中央町のカフェ・季の環の隣で年末恒例の「お飾り市」を開いている。伝統的な玉飾りや輪飾り、青玉、しめ縄、根松などがずらりと並んでいる。手作りのお飾りを購入できるのは、熱海ではここだけ。

全て組合員の手作りで材料にもこだわり、上多賀産のダイダイ、西伊豆産の海藻のホンダワラ、北海道産のコンブなどを使用。値段は3〜5千円が中心。旅館やホテル用の数万円の品もある。午前9時から午後6時まで。

飾り

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  2. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  3. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
  4. 2021-11-30

    義援金 支援金の総額18億5000万円に 熱海土石流

    今年7月3日に発生した熱海市伊豆山の大規模土石流で、市は11月30日、同日現在で全国から寄せられた義…
ページ上部へ戻る