【文化】建具マイスター谷口さん、「現代の名工展 in 名古屋」に出品

img_8054ss2静岡県技能マイスターに認定されている「タニグチ建創」(熱海市昭和町)の社長で建具職人の谷口泰幸さん(75)が、24日に名古屋市のイオンモールナゴヤドーム前で開かれる「現代の名工展2016 in 名古屋」(中央技能振興センター主催)」に出品する。作品は「付け子付き、塵返し、面取り、猫間障子」。大学卒業後、木工会社勤務を経て、祖父が始めた家業を継いだ谷口さんは、2012年に卓越技能者として厚生労働大臣表彰を受け、13年には旭日双光章を受章。上多賀にギャラリーを開設し、建具作品の展示も行っている。熱海の黄金期に名門旅館に数々の芸術的な障子や建具などを提供した昭和の巨匠-。
現代の名工展…%e5%90%8d%e5%b7%a5%e5%b1%95

dscf1005
昨年11月の「市民ふれあいウオーキング」で匠の技で制作した障子を説明する谷口泰幸さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

ページ上部へ戻る