【編集室】発想の転換、林業で若者の雇用創出 移住促進で人口減に歯止め

atami
観光を基幹産業とする熱海市が、林業を軸にした地域活性化に着手した。熱海リノベーション(再生)まちづくり構想検討委員会の第3回熱海2030会議「林業とエコな暮らし」が27日、南熱海マリンホールで開かれ、市民ら約100人が参加した。東北芸術工科大教授の竹内昌義さんが、林業を取り入れた新しいライフスタイルなどについて話した。
市は市の面積の63%を占める森林を利用して雇用の場を創出し、若者の雇用確保や移住促進に取り組んでいる。今回の説明会もその一つ。大規模林業は林道開発や大型機械の購入など初期投資が膨大にかかり難しいが、住民が可能な範囲で管理・間伐する手法「自伐型林業」ならば可能と判断した。
10月27日には、「自伐型林業フォーラムin熱海」の研修が「姫の沢公園」周辺の市林地を会場に行われ、20人ほどがチェーンソー操作の研修を実施する。熱海市は65歳以上の高齢者率が45%と高く、人口減少が続いている。「若者の働く場が不足しているのが要因」と分析した市が、斬新な手法で解決に乗り出した。
写真=熱海市観光経済課

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
ページ上部へ戻る