【社寺】今宮神社例大祭まであと半月 神社役員、厄年奉賛会が市長訪問

2
今宮神社の例大祭が半月後に迫った4日、泉明寺みずほ宮司、京増嘉博総代長、東常隆実行委員長、窪田憲照実行委員の4人が市役所に斉藤栄市長を訪ね、今年度の祭典の内容などを説明した。19日に神幸行列、宵宮祭、奉納演芸大会。20日に例大祭神事、神輿パレードが行われ、両日とも境内や神社前に夜店が多数並ぶ。
今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「今宮和田神彩会(いまみやわだかんさいかい)」も9月23日に市長を訪問。加藤之仁会長、飯塚司郎、大羽田剛、若林茂基副会長、後藤武彦運営本部長、安藤卓総務部長、山田高義運営副本部長が面談し、加藤会長が「悔いの残らないように残された時間の中で、多くの人たちに観てもらえるよう頑張ります」と本番に臨む意気込みを語った。
22
厄年奉賛会「今宮和田神彩会」の市長訪問=9月23日

1
今宮神社例大祭の役員=10月4日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-2-4

    熱海富士、来宮神社と今宮神社で豆まき 3年ぶりに熱海らしい行事戻る

    節分の2月3日、熱海出身の大相撲・熱海富士関(20)が来宮神社(雨宮盛克宮司)と今宮神社(泉…
  2. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  3. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  4. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
ページ上部へ戻る