【梅園】玉牡丹が開花、園内に早春の花「ロウバイ」の芳香


網代で12月では観測史上最高の20・9度まで上昇した12月22日。熱海園内では10月下旬並み暖かさに白梅の玉牡丹が開花した。他の早咲き種の梅も芽を膨らませている。正面玄関入り口や熱海梅園碑付近の八重寒紅は続々開花、春の到来を告げている。
寒さが厳しい時期に楽しめるロウバイも見ごろに入り、来園者は咲きほころんだ黄色の花と甘い香りを楽しみながら散策している。新年1月7日に開幕する梅まつりへ向け、花たちの準備も急ピッチだ。
園内ではまだ紅葉も楽しめる。




関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-11-28

    日本最速で春景色 南熱海の各所でヒマラヤザクラが一斉に見ごろに

    熱海市多賀地区の長浜海浜公園や「さくらの名所散策路」(愛称・四季の道)でヒマラヤザクラが見ご…
  2. 2022-11-28

    鮮やか、紅オレンジと緑のコントラスト 熱海梅園に紅葉狩り客続々

    熱海梅園で紅葉が見ごろを迎えた。園内に植えられた380本ある楓(かえで)類が赤やオレンジ、黄…
  3. 2022-11-26

    藤曲氏「県政報告会」で統一教会退会を報告 来春県議選に出馬表明

    (さらに…)…
  4. 2022-11-26

    鉄道開業150年記念、3年ぶりに「秋の鉄道展」 熱海鉄道同好会

    鉄道模型イベント「秋の鉄道展」が11月26日、熱海市役所いきいきプラザ7階多目的会議室で始ま…
ページ上部へ戻る