【文化】梅と桜がお出迎え 澤田政廣記念美術館で「まな娘のひな祭り」展


3月3日のひな祭りを前に、澤田政廣美術館2階展示室で企画展「まな娘のひな祭り」が開かれている。ひな人形は、細やかに色彩を施した木彫りの「たち雛(びな)」と「すわり雛(びな)」で、いずれも澤田政廣の昭和初期の作品。妻とみとの間に1男4女をもうけた政廣が、娘たちの成長を願い制作した。
熱海梅園の梅園(うめぞの)橋を渡り、澤田政廣記念美術館に向かうと満開の梅とあたみ桜が出迎えてくれる。市街のあたみ桜は見頃過ぎに入ったが、100メートル以上高台にある熱海梅園の6本のあたみ桜はご覧のように満開。=2月5日撮影
◆澤田政廣記念美術館の催し
「まな娘のひな祭り展」(~3/3)開館時間は午前9時~午後4時半。熱海梅園梅まつり期間中は梅園の入園料だけ入館できる。問い合わせは同美術館☎0557-81-9211へ


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    熱海土石流、新たに1人の遺体発見、死者20人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で1人の遺体を発見し…
  2. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  3. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  4. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
ページ上部へ戻る