【イベント】陸前高田市復興支援 「タカタ・フェスタ」 紡ぐ思い新たに


東日本大震災による津波で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市の応援を目的とした防災・音楽イベント「タカタ・フェスタ2017」(同実行委員会主催)が5月13、14日の両日、熱海市内で開かれた。最終日14日は渚親水公園レインボーデッキで陸前高田市の戸羽太市長の特別講演や「たかたのゆめちゃん」のゆるきゃらステージ、民謡/お囃子系バンド「アラゲホンジ」などのライブ、ビーチクラブ(津波避難訓練レポート)などが催された。
閉会式では、陸前高田市応援の 「タカタ・フェスタ」公式テーマソング「つむぎ」を全員で合唱。実行委員長の茶田勉代表は「熱海と陸前高田は海でつながっている。5回目となる今回も皆様のご協力で復興を支援し、防災を意識を高めるイベントを開催することができた。この紡ぐ思いを今後も受け継いでいきたい」と話した。
初日は雨天のため、会場をマリンスパあたみに変更して開催。シンガー・ソングライター白井貴子さんが自ら作詞・作曲した応援盆踊りソング「松の花音頭」を披露。齊藤栄市長らによる防災ディスカッションも開かれた。
両日とも、会場では陸前高田の「雪解け牡蠣(カキ)」やムール貝の酒蒸しなどが販売され、三陸の物産コーナーも人気を集めた。出店などの収益は半分、募金は全額、陸前高田市に寄付する。
【熱海ネット新聞】


陸前高田市の戸羽太市長

民謡/お囃子系バンド「アラゲホンジ」















熱海ネット新聞=5月14日


TAKATA-FESTA タカタフェスタfbより=5月13日

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る