【社寺】例大祭へ最後の確認 今宮子丑嵐絆會が最終総会

 

10月19日、20日の今宮神社(泉明寺みずほ宮司)例大祭を前に、本年度の御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「今宮子丑嵐絆會(いまみやねうしらんはんかい)」(古谷寿浩会長)は11日夜、同神社社務所で最終総会を開いた。
会員、来賓合わせて36人が出席、例大祭に向けて最後の確認を行った。古谷会長は「我々の御鳳輦奉仕もいよいよ終盤。例大祭まで残り1週間、これまでの長期に渡る努力を出しきり、メンバー全員で悔いのない御鳳輦ができるよう努力してまいります」と決意を述べ、来賓の挨拶では泉明寺宮司が「次年度の時から合わせますと皆様2年間に渡るご奉仕をしていただきました。夏の頃から事務所の方に連日連夜詰めかけて、一生懸命お仕事をしてくださっております。ありがとうございます。古くからの熱海の文化・伝統を継承していくために真摯な気持ちで当日を迎えて下さい」と話した。その後、厄年奉仕当日の日程や注意事項の説明を行った。

例大祭では19日午前8時50分に御鳳輦が宮出しし、和田山、ガーデンハイツなどを巡行して同11時50分に宮入り。午後は1時40分から桜ケ丘バス停ーガーデンハイツー金城館ー渚小公園―清水町ー栄町公民館などのルートを巡行して同4時40分に宮入りする。

 

DSCN4841

DSCN4845

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-18

    熱海土石流 58億円賠償求める裁判始まる 前・現所有者側争う姿勢

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した土石流災害をめぐり、崩落した盛り土のあった土地の前・現所有者ら8人と…
  2. 2022-5-18

    難波副知事「行政の対応不十分、深く反省」 熱海土石流の第三者委報告で

    熱海市伊豆山で昨年7月に発生した大規模土石流に関する静岡県の第三者委員会が、「最悪の事態の想定をでき…
  3. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  4. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
ページ上部へ戻る