【社寺】例大祭へ最後の確認 今宮子丑嵐絆會が最終総会

 

10月19日、20日の今宮神社(泉明寺みずほ宮司)例大祭を前に、本年度の御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「今宮子丑嵐絆會(いまみやねうしらんはんかい)」(古谷寿浩会長)は11日夜、同神社社務所で最終総会を開いた。
会員、来賓合わせて36人が出席、例大祭に向けて最後の確認を行った。古谷会長は「我々の御鳳輦奉仕もいよいよ終盤。例大祭まで残り1週間、これまでの長期に渡る努力を出しきり、メンバー全員で悔いのない御鳳輦ができるよう努力してまいります」と決意を述べ、来賓の挨拶では泉明寺宮司が「次年度の時から合わせますと皆様2年間に渡るご奉仕をしていただきました。夏の頃から事務所の方に連日連夜詰めかけて、一生懸命お仕事をしてくださっております。ありがとうございます。古くからの熱海の文化・伝統を継承していくために真摯な気持ちで当日を迎えて下さい」と話した。その後、厄年奉仕当日の日程や注意事項の説明を行った。

例大祭では19日午前8時50分に御鳳輦が宮出しし、和田山、ガーデンハイツなどを巡行して同11時50分に宮入り。午後は1時40分から桜ケ丘バス停ーガーデンハイツー金城館ー渚小公園―清水町ー栄町公民館などのルートを巡行して同4時40分に宮入りする。

 

DSCN4841

DSCN4845

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る