【市政】市長の「退職金復活」に3委員が反対 総務福祉教育委員会

熱海市議会9月定例会は14日、第3庁舎会議室で総務福祉教育委員会(山田治雄委員長、委員9人)を開き、本会議での採決を前に一般会計補正予算など8案件を審議し、7案件を全会一致、1案件を賛成多数で可決した。
意見が分かれたのは議案第56号「熱海市長の退職手当の特例に関する条例の一部改正条例(1、2期の市長退職金で辞退とした条例を3期目は支払うとする条例改正)」。当局は「2期目までは財政再建の為、退職手当を辞退していたが、不良債務の大幅な削減、基金(貯金)の増加等の財政再建が進展したため、3期目は退職手当を支給する」と提案理由を述べている。
これに対し、米山秀夫委員(公明)が「選挙戦前には一言も口にせず、選挙後すぐに退職金を受け取りたい、というのには違和感を感じる。(市長は)議会に提案する権限を持っているのだから筋の通る行動をすべきだ」と反対意見を述べた。採決では梅原一美(自民・熱海創政会)、佐藤元昭(自民・爽心会)委員も反対したが、4-3(欠席11)の賛成多数で可決した。
本会議の採決は17日に行われる。

◇可決された補正予算
・FM熱海湯河原初島送信所等設置工事 2300万円
・後楽園横落石防護棚設置工事 334万8000円
・市税過誤納金の還付経費 2500万円
・渚小公園遊具設置工事費 550万円
・各種予防接種経費 878万3000円

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-29

    熱海市民駅伝 中部Aが7連覇 コロナ禍で3年ぶりに開催

    第19回熱海市民駅伝競走大会が1月28日、網代小をスタート、市役所をゴールとする6区間14・…
  2. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  3. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  4. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
ページ上部へ戻る