熱海の83歳女性 、息子をかたる男に180万円詐欺被害

熱海市の無職女性(83)が9月1日、息子をかたる男らに現金180万円とキャッシュカード1枚をだまし取られたと熱海署に届け出た。8月28日午前11時ごろ、女性宅に息子や警察署の職員を名乗る男から「病院で小切手や財布、携帯電話などを入れた上着をなくした。急いで取引する関係で、できるだけ多くお金がいる」などと電話があった。女性は同日正午ごろ、市内の路上で息子の知人をかたる男に現金180万円とキャッシュカードを手渡したという。
31日に息子からメールがあり、「いつでもいいからお金を返してね」と返信したところ、話がかみ合わず、詐欺被害がわかったという。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-19

    秋の訪れ 真っ赤なヒガンバナ、今年も彼岸の入りに見頃 熱海梅園

    9月19日は秋の彼岸入り。「暑さ寒さも彼岸まで」といわれ、夏の暑さが和らぐころとされる。熱…
  2. 2020-9-18

    菅内閣、国土交通副大臣に岩井茂樹氏 内閣府副大臣と復興副大臣を兼務

    政府は9月18日の閣議で、菅内閣発足に伴う副大臣と政務官の人事を決めた。副大臣人事では、国土交通副…
  3. 2020-9-18

    熱海市民向け宿泊プラン 神奈川・静岡県民も対象に 宿泊5千円補助

    川口健市議 熱海市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急経済対策として独自に実施していた…
  4. 2020-9-18

    熱海市のコロナ感染者比率県内トップ 人口10万人に置き換えと106人

    杉山利勝市議 熱海市議会9月定例会の一般質問が9月17日始まり、各議員から新型コロナウイルス…
ページ上部へ戻る