熱海の83歳女性 、息子をかたる男に180万円詐欺被害

熱海市の無職女性(83)が9月1日、息子をかたる男らに現金180万円とキャッシュカード1枚をだまし取られたと熱海署に届け出た。8月28日午前11時ごろ、女性宅に息子や警察署の職員を名乗る男から「病院で小切手や財布、携帯電話などを入れた上着をなくした。急いで取引する関係で、できるだけ多くお金がいる」などと電話があった。女性は同日正午ごろ、市内の路上で息子の知人をかたる男に現金180万円とキャッシュカードを手渡したという。
31日に息子からメールがあり、「いつでもいいからお金を返してね」と返信したところ、話がかみ合わず、詐欺被害がわかったという。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る