小学3・4年の部で大島優星君(伊豆山)が優勝 熱海剣道十心会大会

小田原から静岡県東部の剣士が出場する第42回「熱海剣道十心会大会」が10月27日、南熱海マリンホールで開かれ、30団体(学校・スポーツ少年団・剣道道場)の286人がトーナメント戦で優勝を競った。
熱海市からは熱海剣道十心会、伊豆山剣道学園、熱海中学の3団体が出場し、小学3・4年の部で大島優星君が(伊豆山)優勝。高校・一般男子の部で二神壮暢さん(十心会)が準優勝した。選手宣誓は、第一小6年の鈴木くららさん(十心会)が行った。
少子化やスポーツの多様化などで剣道人口が減る中、熱海市は礼節を重んじ、人間形成の場でもある剣道が今でも盛ん。主催する熱海剣道十心会(菊地昌司会長)は50年超の歴史を誇り、同大会は県境をまたいで剣士が交流する大会として知られる。会場には、気合の入った掛け声と竹刀がぶつかり合う音が響き渡り、剣士たちの家族や仲間が声援を送った。

開会式では、小柴富髙伊豆東剣道連盟会長、藤曲敬宏県議、菊地昌司熱海十心会会長があいさつし、黒瀬有申審判長が試合の注意事項などを説明した。
(熱海ネット新聞)

各部門の結果
【小学1・2年の部】①井出陽(豊川剣友会)②幸山夢希(同)③加瀬めいな(伊豆山)
【同3・4年の部】① 大島優星(伊豆山)②鈴木奏斗(育子会)③土田智雄 (武修館)
【同5・6年の部】①井坂友紀(武修館)②平野奨(育子会)③藤井希世(同)
【中学男子の部】①高橋哲太(木蓮会)②日吉荘太(青雲館)③間瀬海月(真鶴)
【同女子の部】①岩月美浪(武修館)②後藤杏(沼津剣道教室)③福西陽(木蓮会)
【高校・一般男子の部】①高橋駿太(木蓮会)②二神壮暢(十心会)③菊地慎之助(同)
【同女子の部】①熊谷真宝(木蓮会)②石井菜月(十心会)③塩﨑楓恋(田方農高)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-14

    熱海市でまた2人が新型コロナ感染 カラオケ飲食店でクラスターの可能性

    熱海市で新たに2人が新型コロナウイルスに感染し、県と市は「夜の街」のクラスター(集団感染)を警戒し…
  2. 2020-7-14

    大腸がん克服、鉄人スイマー北嶋鐵修さんに特別体育功労章 熱海市体育協会

    熱海市体育協会(杉山誠一会長)は、2020年の体育章の受賞者を発表した。市の体育協会加盟団体の中か…
  3. 2020-7-14

    熱海市が花火大会と海水浴場開設の「事前PR動画」 16日からHPにリンク

    昨年8月11日、熱海サンビーチ 新型コロナウイルスの感染防止のために首都圏などで夏のイベント…
  4. 2020-7-14

    熱海の90代の女性、マダニ感染症 静岡県今年3例目 いずれも熱海市で

    静岡県は7月13日、熱海市の90代の女性がマダニの媒介によるとみられる「日本紅斑熱」を発症したと発…
ページ上部へ戻る