【市政】熱海警察署、福道町移転30周年で感謝祭 


熱海警察署(及川博行署長)が今年1月に福道町に移転30周年を迎えたことを受け、1月29日、同署で記念式典が開催された。式典には斉藤栄市長、藤曲敬宏県議など来賓、同署員、歴代署長ら約100人が列席。30周年を記念して定めた署訓「情熱真摯(しんし)我等熱守」を発表した。
同署は、1875年(明治8年)に警察の出先機関である韮山出張所熱海駐屯所として設置。移転を繰り返し、1987年1月に和田浜南町から現在の場所に移転した。
同署駐車場では県立熱海高校吹奏部とエイサー部の演奏・踊り、署員による逮捕術演武、犯罪被害者支援チャリティーなどを行った。熱海署員が手作りしたいも煮とおにぎりが来場した市民にふるまわれ、日ごろの警察への理解と協力に感謝した。
◆及川博行署長 移転した30年前にと比べ、事件数は6割、人身事故が4割減った。これは過去最少の事件数。交通事故死亡者ゼロも429日となり、国際観光文化都市を訪れる観光客も守っている。これも市民の理解と協力があったからこそ。今後も、署員一同、安心安全のまちづくりにまい進していく。







関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-4-19

    【編集室】チューリップ10万球が見頃、市民入場無料デー開催中/アカオガーデン

    熱海市のホテルニューアカオが運営する「アカオハーブ&ローズガーデン」(赤尾宣長社長)は、…
  2. 2018-4-19

    【熱海の花】絶景を眺望 鮮やか、ツツジが満開/MOA美術館「水晶殿」

    熱海駅近くの高台にある桃山で白やピンク、赤などの色とりどりのツツジが見ごろを見迎えている。M…
  3. 2018-4-19

    伊豆半島「世界ジオパーク」認定、ジオリアで記念式典 知事、15市町の首長が参加

    静岡県と伊豆半島ジオパーク推進協議会は4月18日、伊豆市にある展示施設「ジオリア」で「世界ジオパーク…
  4. 2018-4-18

    世界から1156本の応募 レッドカーペットは救世会館/熱海国際映画祭

    熱海国際映画祭実行委員会は4月17日、熱海市役所で記者会見し、市内で初開催する同映画祭(6月28日~…
ページ上部へ戻る