飲酒運転を根絶! 熱海駅前の飲食店回り呼びかけ/秋の全国交通安全運動

秋の全国交通安全運動が9月21日始まり、熱海警察署、熱海市、交通安全指導員など20人が熱海駅前でのぼり旗を持って交通安全を呼びかけた。街頭広報では交通安全のチラシや公明党太陽グループが寄贈した交通安全マスコット人形を配り、交通ルールの遵守を訴えた。雨天のため、セレモニーは取りやめた。
平和通り、仲見世両商店街では、各飲食店に「飲酒運転を根絶しましょう」と声をかけて交通安全トイレットペーパーを配り、啓発に努めた。
秋の秋の全国交通安全運動は「子供たちと高齢者の事故防止」「夕暮れ時、夜間の歩行者の事故防止」を重点項目に31日まで行われる。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る