【まちづくり】ジャカランダを観光資源に 熱海でサミット

ジャカランダサミット・イン熱海が27日、起雲閣があり、熱海に先駆けてジャカランダを通じてまちづくりを進めている雲仙市小浜温泉(長崎)、五日市ジャカランダ並木をつくる会(広島)、市内の花の会メンバーなど90人が集まった。小浜温泉と日南市は8年前から同サミットを開催、今年から熱海市が加わった。

パネルディスカッションでは、斉藤栄市長、日南市・崎田恭平市長、雲仙市・松尾利則ジャカランダ振興会会長、宮田正信東京農業大学助教がジャカランダについて語り、日南市では13年前からジャカランダのお祭りを開催、今年は8万9000人が来場。小浜温泉でも今年で9回目のジャカランダフェスを行い、約10万人が訪れたという。

サミット前には「みなみ製菓」「ファーム高輪俱楽部」「熱海バッハマン」「熱海高校・ビジネス観光類型3年生」がジャカランダをイメージした新作が作り、試食会を開いた。

ジャカ

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  2. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  3. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
  4. 2020-6-3

    熱海市街、鮮やかな赤や赤紫に染まる ブーゲンビリアが一斉に満開

    熱海市ではブーゲンビリアが満開を迎え、鮮やかな赤や赤紫(マゼンタ)の花が初夏の街並みを南国ムードに…
ページ上部へ戻る