【社会】紅梅と白梅20本の枝切り、天皇陛下の誕生日に献上

天皇陛下の誕生日(12月23日)に献上する早咲き梅の枝切り作業が17日、「日本一早く咲く梅」で知られる熱海梅園であった。熱海市観光経済課の職員が紅梅の八重寒紅(やえかんこう)と白梅の冬至梅(とうじばい)の2種類計20本を丁寧に切り取った。この1mほどの梅の枝は市庁舎の暖めた室内でつぼみを膨らませたあと、22日に宮内庁へ届ける。
熱海市では、今年で81歳を迎えられる天皇陛下が皇太子時代の1969年から毎年続けており、今年で46回目迎える。この梅は英国大使館や韓国大使館にも持参する。

◇熱海梅園の梅 58種類473本が植えられており、現在早咲き種の梅26本が開花。献上梅の枝切りは昨年より1日早く、開花している梅も15本多い。開花スピードは最近10年で3番目。新年1月10日に熱海梅園梅まつりが開幕する。

baien202ssbaien203ssDSC_3086ssbaien204ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  2. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
  3. 2020-5-28

    特別定額給付金10万円 熱海市、第1回目の振込実施 オンライン申請者へ

    新型コロナウイルスに伴う緊急経済対策として国が国民1人当たり10万円を配る特別定額給付金について …
  4. 2020-5-28

    熱海梅園でゲンジボタルの「夜間飛行」始まる いくつもの幻想的な光跡

    「ホタルの名所」熱海梅園で5月27日夜、ホタルたちが飛び交い始めた。園内を流れる初川支流の通称「ほ…
ページ上部へ戻る