【経済】「ホテル旅館ビジネススクール」開催 熱海温泉の経営者同士がノーハウを共有

 

熱海温泉ホテル旅館協同組合は2日、市内で「ホテル旅館ビジネススクール」を開き、同組合の関係者10人が参加した。
いつもはライバル関係にある旅館・ホテルの社長、専務、常務たちが自身の店舗であった成功と失敗の事例を紹介、ケーススタディーを共に学んだ。第1回目となったこの日は①部屋や調理室のお湯の温度を上げる設備に熱効率のよいチタン製に代えたところ燃料の使用量が4分の1に下がった②インターネット予約が重なってしまった場合、後から予約してきた客にシステムの仕組みを説明して理解してもううことが重要――などの事例が紹介された。
同組合では2カ月に1回程度、発表会を開く方針。

(熱海ネット新聞)
◇内田宗一郎同組合青年部長
「各旅館やホテルで養われたノーハウは当然、各施設の宝だが、地域間競争が激しさを増す中、そうも言っていられない。熱海温泉という街をひとつの会社組織と捉え、熱海温泉全体のクオリティを上げていきたい。継続することで大きなパワーになると思っている」

IMAG0325

 

NHK静岡より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-1-25

    【お悔やみ】三枝俊雄さん(熱海市田原本町)1月23日死去

    三枝俊雄さん(さえぐさ・としお)1月23日死去、82歳。食事処ふくや。熱海市田原本町1の5。通夜26…
  2. 足湯

    2022-1-24

    新たに児童のコロナ感染判明 熱海市内の別の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月24日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
  3. 2022-1-23

    上多賀など南熱海4地区で「どんどん焼き」 たぎる炎にコロナ終息祈る

    新春の風物詩「どんどん焼き」が1月23日午前、南熱海の4地区(上多賀、下多賀、中野、和田木)で開催さ…
  4. 2022-1-23

    熱海市の新規コロナ感染者14人 10人超は6日連続=1月23日

    静岡県と熱海市は1月23日、熱海市で14人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。前日…
ページ上部へ戻る