【市政】内田實代表が進ちょく報告、熱海温泉誌29年3月完成

平成29年の市政80周年記念事業として、熱海市の温泉の歴史をまとめた「熱海温泉誌」を作成している同誌作成実行委員会(内田實代表)は12日、市役所に斉藤栄市長を訪ね、初年度となった今年度の進ちょく状況や今後の予定を報告した。
代表で医学博士の内田氏は「昨年4月の開始から順調に進んでおり、このままいけば29年3月に完成する」と報告した。熱海の温泉の歴史や文化、観光経済、泉源の効果、温泉によるまちの繁栄の歴史などをA4版400ページ程度にまとめるという。今年度は温泉の歴史、地学、医学などそれぞれのテーマのにふさわしい執筆者を決めて原稿を依頼。2年目の27年度から編集作業に入り、同委員会が関連の資料編、温泉史年表などを作成する。市は岡本ホテル跡地に建設する新図書館に専用の展示コーナーを設け、観光資源に期待している。
◇斉藤栄市長 熱海の長い温泉の歴史を後世に向けて残すことは大切。全国の学術的な先生が執筆してもらえ、レベルの高いものが期待できる。引き続いての尽力をお願いしたい。

2015-03-12_2983

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る