踊り子、サフィール踊り子の夏季臨時列車 6月24日から指定券販売

JR東日本は、新型コロナウイルスの影響で指定席販売を見合わせていた7~9月の臨時列車を6月24日から販売を開始した。伊豆関連では、東京・新宿・我孫子ー熱海ー伊豆急下田・修善寺を結ぶ踊り子、サフィール踊り子の全期間511本とお盆期間(8月7日〜17日)の125本。また2週間ごとの発売としていた新幹線の指定席も、24日以降は通常の1カ月先の販売に戻った。
(熱海ネット新聞)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-22

    大相撲デビューの熱海富士、序ノ口で6勝1敗 千秋楽の優勝決定戦へ 

    大相撲初場所は1月22日、東京・両国国技館で13日目の取組が行われ、東序ノ口25枚目の熱海富士(1…
  2. 2021-1-22

    熱海市で高齢でない女性がコロナ感染 感染経路は県外陽性者との接触/1月22日

    静岡県は1月22日、熱海市に住む高齢でない成人の女性(熱海市68例目、県4101例目)の新型コロナ…
  3. 2021-1-22

    熱海市昭和町の雑居ビル火災 遺体の身元が判明 59歳の住人女性

    1月9日に熱海市昭和町のアパートや事務所が入った雑居ビルが全焼した火災で、焼け跡から見つかった遺体…
  4. 2021-1-22

    今宮神社、節分豆まきを中止 神事と福引きの抽選は実施

    熱海市の今宮神社は、2月2日に予定していた「節分豆祭」の豆まきの中止を決めた。午後5時から節分祭神…
ページ上部へ戻る