ちょっと残念、2日目もエアロシェルター設置見送り ムーンライトショー

熱海芸術祭のオープニングイベント「ムーンライトショー2019」は10月5日、2日目を迎えたが、前日の強風でエアロシェルターの一部に損傷箇所が見つかったため、安全面を考慮して両会場とも設置を取りやめた。
これに伴い、会場の一つに予定していたサンデッキは前日に続いて使用せず、ムーンデッキだけで実施。蛍光塗料が塗られた約100枚のフラッグが、浜風ではためく中、無料ジャズライブ「熱海のJazzyな夜」は予定通り開かれ、観光客らが熱心に聞き入った。
同イベントの最大の目玉だったエアロシェルターに投影するプロジェクションマッピングの今後の実施について 、熱海芸術祭実行委員会は、当日の天候を見て決める、としている。この2日間はプロジェクターの角度を変え、ムーンテラスの床面に海の生き物などを映し出している。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 足湯

    2022-1-19

    熱海市の16人が新規コロナ感染 2日連続で過去最多更新=1月19日 

    静岡県と熱海市は1月19日、熱海市で16人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市の…
  2. 2022-1-18

    熱海富士、熱海市初の関取誕生に王手 残り1番白星なら十両昇進

    大相撲初場所(両国国技館)10日目の1月18日、熱海市出身で西幕下筆頭の熱海富士(19、伊勢ヶ濱部屋…
  3. 2022-1-18

    熱海市の新規コロナ感染、過去最多の12人 累計では326人

    静岡県と熱海市は1月18日、熱海市で12人の新たな新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市の…
  4. 足湯

    2022-1-18

    児童のコロナ感染が判明 熱海市内の小学校1校で学年閉鎖 

    熱海市教育委員会は1月18日、市内の小学校1校で新型コロナウイルスの感染者が確認されたため、当該校の…
ページ上部へ戻る