【編集室】敗れはしたが、清々しさを残した田中秀宝氏

今回の市長選を取材していて、一つ印象に残ったことがある。観光都市熱海にふさわしい「クリーンな選挙」が続けられていたことだ。政治モラルの話ではない。「あたみ愛」と記されたエンジ色のTシャツを着た田中秀宝氏の選挙スタッフたちが、遊説先のどこにいっても居残り、チリトリとほうきを手に、周辺一帯を完璧なまでに掃除していたことだ。

スタッフが先乗りして街頭演説の準備をするのは当然だが、「後乗り」しての清掃など前代未聞。よほど候補者に求心力がなければできるものではない。

「立つ鳥跡を濁さず」の候補者は「敗軍の将、兵を語らず」。7日夜、、田中秀宝氏は自身のブログを通して支援者へこのように感謝の意を綴(つづ)っているので紹介する。

 

この度の選挙選におきまして、皆様からの絶大なご支援を頂き、熱海市の更なる発展と
熱海市民の生活向上の実現を目指し、この一戦にかけて、日夜努力して参りましたが、
残念ながら最良の結果を得るに至りませんでした。

短い選挙期間ではありましたが、私といたしましては、足を運ぶべきところは周り
主張すべきことは言いつくし、文字通り人事をつくして天命を待つ、といった具合でありました。
この間の支持者の方々の献身的なご努力には、ただただ頭の下がる思いでございます。

今後は一市民、一経営者として熱海市の為に、陰ながら力を注いで参る所存でございます。

今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

熱海 愛   田中 ひでたか

 

ひでたか顔アップ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-5-16

    十両2場所目の熱海富士、勝ち越し王手 7勝2敗で首位に

    大相撲夏場所(東京・両国国技館)9日目の5月16日、十両2場所目の熱海富士(19、伊勢ヶ濱)は、島津…
  2. 2022-5-16

    渡邊彩香、ミセスでもV  高橋彩華とのプレーオフ制し通算5勝目

    女子ゴルフの「ほけんの窓口レディース」最終日が5月15日、福岡県・福岡CC和白(6299ヤード、パー…
  3. 2022-5-15

    熱海海上花火大会 旅行喚起策「しずおか元気旅」効果で県外から続々

    熱海湾で5月14日、今年度3度目の海上花火大会があり、午後8時20分〜40分に3000発を打…
  4. 2022-5-14

    熱海こがし祭り「山車コンクール」3年ぶりに開催 7月15、16日

    熱海市観光協会は5月13日、新型コロナウイルスの影響で2年連続で中止していた「熱海こがし祭り 山車コ…
ページ上部へ戻る