【芸妓】あでやか、華の舞 着物や簪も秋バージョン

熱海芸妓(げいぎ)が日々の修練の成果を披露する「湯めまちをどり 華の舞」が11日あった。毎週土曜、日曜に熱海芸妓見番歌舞練所で開かれ、芸術の秋を迎え来場者が増えている。
3連休で熱海を訪れている観光客は、普段は見ることのできない生の芸妓衆の踊りや 地方(三味線等の演奏)・立ち方(踊り)の息の合った舞台に拍手が続いた。
10月から芸妓衆の着物や簪(かんざし)も秋バージョンに様変わり。舞い終えた後は客席にお降り、来場客と一緒に記念撮影したり、踊った番組の内容を説明をしたりしてもてなした。

◇10月の「華の舞」演目
熱海ぎんざ(秋) 山中しぐれ かんちろりん 久留米ソロバン踊り 河太郎 深川しぐれ すててこ 三下がり甚句

アップこはくげ12げ8ge110月番組

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-14

    「ほたる鑑賞の夕べ」の人出、13日間で2497人 最高は12日の535人

    熱海市観光協会は6月14日、2年ぶりに開催した「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1…
  2. 2021-6-12

    青紫ジャカランダ、ライトアップで幻想的 週末の若者たちを魅了

    「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2021」開催中のお宮緑地(熱海市東海岸町)でライ…
  3. 2021-6-12

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 無症状のまま検査で判明

    静岡県は6月12日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-6-10

    岩井氏が熱海入り、街頭演説に500人 齋藤栄市長も支援表明…動画あり

    6月20日投開票の知事選に立候補した前参議院議員の新人岩井茂樹氏(53)は9日午後6時半か…
ページ上部へ戻る