【ゴルフ】渡辺は引き分け、日本は韓国に完敗 

ゴルフの日韓女子プロ対抗戦最終日は7日、愛知県みよし市の三好CC(パー72)で12人によるシングルスのストロークプレーを行い、渡辺彩香(21)=ユピテル=はイミンヨンと対戦し、引き分けた。しかし、日本は3勝2分け7敗、勝ち点で8―16と負け越し、2日間合計11―25で敗れた。
日本は原江里菜が70で回り、米ツアー賞金ランキング2位の朴仁妃を破った。しかし、イ・ボミ、申ジエら実力者が並ぶ韓国には及ばなかった。最優秀選手賞は2日連続で勝利した韓国の金孝周が獲得した。渡辺は5ポイントを獲得しチームに貢献した。
今大会は2年ぶりの開催で、日本は3大会連続の負けとなった。通算成績は3勝1分け7敗。

◇渡辺彩香
「(初めての日韓戦)凄く楽しかったですね。チーム戦はほとんどないので楽しかったです。もっといっぱいあればいいのにと思います。(来季)メジャーを入れて複数回優勝したいです。海外の試合や予選会にも挑戦していきたいと思っています」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る