熱海商議所青年部、タスキつなぐ アンカー赤尾さん、藤間さん完全燃焼

熱海市民駅伝を盛り上げたのが、一般の部に初参加した熱海商工会議所青年部。熱海市民のスポーツを通した健康意識を高めることなどを目的に、30、40歳代の若手経営者で挑戦した。
同青年部の地域委員会(青木健治部会長、伊豆毎日新聞)の「2年計画で熱海市民駅伝を盛り上げよう」の呼びかけに20人が応じ、昨年10月からトレーニングを開始。予選会で12人を選抜してAチームとBチームを編成し、本番に臨んだ。
Aチームは藤間崇史さん(秀花園)さん、Bチームは赤尾光一さん(アカオ商店、市議)がアンカーを務め、OBや関係者が待つ熱海市役所で感動のゴールテープを切った。結果は他チームが20代中心の編成で8チーム中の7位と8位に終わったが、全員が完全燃焼。藤間さんは「青年部の団結力でタスキをつなぐことができた」。顧問の赤尾さんは「これからも行動力と情熱を持って青年部を支えたい」。ともにリベンジを誓い、流れる汗を拭った。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-21

    4連休、若い世代の観光客どっと 熱海市、コロナ禍以前のにぎわい戻る

    4連休さなかの9月21日、熱海市内には首都圏などから若い世代の大勢の観光客が訪れ、コロナ禍…
  2. 2020-9-21

    40代の兄弟逮捕 熱海市和田町の住宅に死体遺棄容疑

    熱海市和田町の住宅に身元不明の男性の遺体を遺棄したとして、熱海署は9月20日、三島市の40代の兄弟…
  3. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  4. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
ページ上部へ戻る