人気芸妓の小夏さん、コーセーのウェブCMに出演 「熱海の伝統文化」発信

熱海芸妓の小夏さんが出演する大手化粧品メーカー、コーセーのウェブCMに出演し、同社の商品「メイクキープミスト」とともに「熱海の伝統文化」を発信している。
今年2月に新型コロナウイルス感染症の感染拡大がメディアで報じられて以来、その影響で年間310万人以上の宿泊客が訪れる熱海ではドル箱の団体旅行や宴席予約が激減。熱海芸妓はかつて経験をしたことのないほどお座敷が少なくなり、苦境に立たされている。アルバイトをしながら唄や踊りなどの稽古を続けたり、廃業する人も出てきた。
「ウィズ・コロナ時代に今までのやり方では生き残れない」と危惧した熱海芸妓置屋連合組合の西川千鶴子組合長は「芸妓文化を後世に引き継ぐため、それぞれが自分で考え、新たなアプローチを模索してほしい」と要望し、小夏さんは「これまでお座敷と疎遠だった若い世代や女性、海外の人たちに熱海の伝統文化の魅力を伝えるきっかけになれば」と、ジャパンビューティを発信する同社のCMに出演した。
ほかにも芸妓衆のアイディアで、連日、稽古を続ける熱海芸妓見番歌舞練場に観光客が気軽に立ち寄れるような見学コースを増やしたり、インスタグラムなどに投稿できる撮影スポットを設けるなど、敷居の高さの撤廃に力を入れている。
組合の広報を務める豆一さんは「お座敷以外でも芸妓の踊りや所作、礼儀などを気軽に見ることができるのが熱海。その文化を残していくためには、視点や発想を変えて挑戦していくことも必要」と話した。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  2. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
  3. 2021-9-18

    【お悔やみ】大曽根達男さん(熱海市網代)9月16日死去

    大曽根達男さん(おおそね・たつお)9月16日死去、87歳。熱海市網代205。通夜19日午後6時。葬…
  4. 2021-9-16

    盛り土業者と当時の市の対応 齋藤栄市長、10月中旬に内容公表

    熱海市の伊豆山土石流で、熱海市の齋藤栄市長は9月15日、市議会9月定例会で答弁し、「10月中旬を目…
ページ上部へ戻る