【ゴルフ】メジャー初Vへ好発進 渡辺彩香が首位に1打差の2位

◇日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯第1日(11日・兵庫美奈木GC=6645ヤード、パー72)
今季国内メジャー第2戦。今月19日に21歳の誕生日を迎える渡辺彩香=ユピテル=は4バーディ、2ボギーの70で回り、首位に1打差の2位で発進した。後半7番ロングではドライバーショットを280ヤードを飛ばし、一緒にラウンドしたイ・ボミ、上田桃子が目を丸くした。残り257ヤードは3番ウッド。ピン左6メートルに付けた。イーグルこそ逃したが、バーディを奪い、調子の良さを見せつけた。

姜秀衍(カンスーヨン=韓国)が4バーディー、1ボギーの69で首位。1打差で渡辺ら7人が追う展開。賞金ランクトップで、大会2連覇がかかるイ・ボミ(韓国)は12番パー3でホールインワンを達成するなど1アンダーの9位。森田理香子、成田美寿々はイーブンパー17位。

◇渡辺彩香の話 「公式戦のセッティングだから、ロングホールを大事に。それから、手前から攻めることを心掛けました。ロングで3つのバーディーをとれたことが良かったと思う。あすは、1つでも2つでもスコアを伸ばして、とにかくアンダーパーでプレーしたい。そのためには早く眠ること。どこでも眠れるのが私の特技のひとつです。たとえ、携帯電話が鳴っても気がつきません」

1r_02watanabe[渡邉 彩香]

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-8-17

    去りゆく夏、大輪が網代温泉の夜空焦がす 南熱海夏イベントの掉尾飾る

    熱海市の網代湾で8月16日午後8時20分から、網代温泉海上花火大会(同温泉観光協会…
  2. 2019-8-17

    熱海の夏の風物詩「百八体流灯祭 」 270基のかがり火で精霊送る

    お盆に迎えた先祖の霊を送る伝統行事「百八体流灯祭」(多賀観光協会主催)が8月16日午後8時…
  3. 2019-8-17

    送り盆行事 「灯ろう流し」 揺れる光見つめ、先祖の魂を弔う 熱海市・長浜海岸

    先祖や亡くなった人の霊を供養する送り盆の行事「灯ろう流し」が8月16日、熱海市上多賀の長浜…
  4. 2019-8-16

    日本初の人工海水浴 隠れた人気、伝説の網代温泉海水浴場

    熱海市にある3つの海水浴場の中で、ひときわ異彩を放つのが網代温泉海水浴場(大縄)。熱海市下…
ページ上部へ戻る